全日エース暗雲 Eカーペンティア秘蔵 新日サプライズ暗礁+スターダムWNCパンクラス達人~マット界舞台裏8月16日号

inouejojiz292-200x283.jpg
 完全に全日本プロレスのエースとなった諏訪魔だが、ここにきてヤバイ噂が入ってきた。元々、リング上で観客の反応が自分の思い通りにならず、マイクを投げつけるという暴挙を行った過去もあるだけに、そうした態度がバックステージでも出ているのだろうか?このままでは全日エースの座も危ないかもしれない現状を踏まえて警鐘を鳴らすショッキングな巻頭記事となっている。
 現在の四次元プロレスの草分けと言える伝説のプロレスラー、マットの魔術師、エドワード・カーペンティア。体操選手からプロレスラーになっただけに身体能力はピカイチと前評判が高かったものの、その初来日の時、日本での反応はどうだったのか?あまりにも貴重な当時の写真も交えて公開する。
 新日本プロレス・全日本プロレス40周年記念興行では、橋本大地登場、来年の1・4東京ドーム大会に出場決定というサプライズがあったのだが、実はもうひとつ大きなサプライズも計画されていたという。しかし、直前になってとん挫してしまったこの大きな発表とは?井上記者がこの裏側に迫る。
 編集部担当ページは今週も豪華。遂に両国大会をぶち上げたスターダム、勢いのあるWNC、G1で盛り上がる新日本プロレス、Krushとの提携を発表したパンクラス、衝撃的な素手格闘技、達人と全101ページでプロレス・格闘技縦横無尽だ。
EdwardCarpenter.jpg
1970年、国際プロレスの『ビッグサマー・シリーズ』に参加した(左から)パンチョ・ロザリオ、ジャック・デ・ラサルテス、ドクター・デス、カーペンティア、レス・ウォルフ、ジャック・クレイボーン。貴重過ぎる1枚なのだ。
巡業先の旅館でP・ロザリオと共にざるそばを食べるカーペンティア
120810ij292SD.jpg
絵になるWacky-松本浩代、高橋奈苗x世Ⅳ虎の激闘と全試合網羅のスターダム分析グラフ
マット界舞台裏8月16日号天狗諏訪魔1.4爆弾魔術師秘話+スターダムWNC達人2パンクラス
120810ij292Pan.jpg
スーパーベルト授与式、鳥生将大韓国&近藤有己復帰、石渡伸太郎x宇野薫修斗戦も網羅
マット界舞台裏8月16日号天狗諏訪魔1.4爆弾魔術師秘話+スターダムWNC達人2パンクラス