藤川のぞみが緊急参戦 9・11リアルジャパン後楽園ホール大会

090911fujikawa.jpg 藤川のぞみは2001年日テレジェニック2001に選出され、グラビアアイドルとして当時、数々のメディアで活躍して、小倉優子や真鍋かおりといった面々と活躍。頭角を現し始めた矢先に個人の方向性の違いから突然の芸能活動休止。
 約6年のブランクを経て写真集の発売、続く映画「女殺油地獄」の完成披露記者会見では前代未聞の全裸記者会見を開き、脚光を浴び、まさに“裸一貫”からスタートした女優。
 藤川のぞみも幼少の頃、従兄弟の影響で初代タイガーマスク(佐山サトル氏)のビデオを見ていて大ファンだったということもあり、 “裸一貫”からのスタートという、藤川のぞみの気合の入った考えに佐山サトル氏も共感し、今回のゲストが決定した。 
pos_20090911_2.jpg また、初代タイガーマスクと親交の深い、日本舞踊界の超新星、舞踊孝藤流(たかふじりゅう)阿国ヨガ(おくによが)主催、創作日本舞踊、右近・左近(うこんさこん)のお二人が舞を披露してくれる。
 戦いの舞台であるリングを清めていただく意味も込めての舞なのだ。また、お二人とは、掣圈真陰流興義館、佐山サトル総監が現在、全身全霊を込めて設立を目指している新しい武道ともコラボレーションしていくという。
 第2試合にて、佐藤光留(初参戦/パンクラスMISSION)と対戦発表していた、石川雄規選手(バトラーツ代表)が怪我の為欠場。第1試合にて出場予定だった和田城功選手(くによし/リキプロ)が、佐藤と対戦する。
<第2試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
和田城功(くによし/リキプロ)
vs.
佐藤光留(初参戦/パンクラスMISSION)
<第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負>
間下隼人(RJPW)&斎藤彰文(RJPW)
vs.
矢野啓太(バトラーツ)&山本裕次郎(チーム太田章)