「マット界舞台裏」復活!

 2006年9月、多くの読者に惜しまれながら”休刊”した「週刊ファイト」の人気ページ『マット界舞台裏』がリニューアルして戻ってくる!
 駅のキオスクでファイトを買ったとき、表ページの見出しの次に、ラス前の「マット界舞台裏」を読んでいた、と言う読者の方、多いんじゃないでしょうか?かくいう私も「編集部談話室」とサブタイトルの付いたあのページをぷーんと漂うインクの匂いとともに懐かしく思い出す熱心な読者の1人です。
 「またあのページが読みたいな」という方に朗報です!休刊から半年の月日を経て、『マット界舞台裏』がミルホンネットで”復活”することになりました!責任編集としてペンを取るのはもちろん、最後の最後まで”大阪の雄”「週刊ファイト」を守り続けた最後の編集長・井上譲二氏。
 井上譲二は現在「ファイト!ミルホンネット」にて『時効!昭和プロレスの裏側』を連作で発表していますが、今回気分も新たに”いま現在”のプロレス・格闘技界を、井上氏だからこそ公表できる舞台裏情報でズバッと切っていただくことになりました。
 気になる”復刊”第1号は4月6日金曜日午後6時発売。今週のネタは、ついに”身売り”したPRIDEか?ロサンゼルスでのビッグイベントを発表したK-1か?はたまたお騒がせの”大山鳴動ねずみ?匹”となりそうなIGF(猪木ゲノム)か?それとも・・・?
 価格はミルホンネット初となる1部210円(税込み)。お楽しみに!