巌流島/ノア関内&新日/ラウェイ初/浅野金六/大阪謎マサ斉藤+TJS欠場大会/新日キック【週刊ファイト】

wf058Chirashi-718週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

161027Rizin_1628「大和なでしこは強い」世界民の幻想をファイト業界はcash in出来るのか? RIZINが年末カードを発表!そこから見えてくるウラとは?

 またしても格闘技プロレスの話題が縦横無尽だ。今週、日本の格闘技ファンが狂喜乱舞した最高の格闘技興行、巌流島についての記事は当然として、その他、RIZINの記者会見からプロレスリングノア~新日本プロレスなど盛りだくさん。どんなファンも満足させられる裏ネタ情報が満載されている。

160929Apache_4499
 黄金期を支えた証言者だと話題沸騰の元週刊ファイト編集長・井上譲二氏の新連載『週刊ファイト・メモリアル』。第七回は、なんと、反社会的組織を使って脅迫を受けたというとんでもないエピソードを披露した。力道山の時代からプロレス興行とそうした団体との関係が続いており、また週刊ファイトと言えば、団体からクレームが多かったのも有名だが、これは洒落にならない。ここまでヤバい記事は本邦初公開だろう。

SSH161028wf058DreamTJS
 緊急座談会は、大阪で行われる大会の謎に迫った。上井文彦プロモーター復帰の12・2『STRONG STYLE HISTORY』はその真相と裏側を徹底的に解説。さらに、もう一つの謎の熊本震災チャリティー興行12・7『DREAM』に関しては、誰が行っているのかなど、業界の人間じゃなければ絶対にわからないとんでもない情報がてんこもりだ。もう読むしかないだろう。

週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

161023_noah2
 ノアとの抗争勃発から2年弱の年月が流れた鈴木軍。ノアの至宝独占という時期もあったが、ついには”無冠”に陥った。中嶋勝彦が初戴冠を果たし、20代王者への世代交代をみせたノア横浜文体大会。はたしてノアの未来は見えたのか? 大会の核心を現地ドキュメントする。

週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック

1027ttm161027Lethwei_2533地上最も過激な格闘技ミャンマーラウェイが日本上陸!そのすべてをインサイド密着取材
 究極の素手格闘技として注目を集め、ついに日本進出となったミャンマーラウェイ後楽園ホール大会にも、日本のラウェイ報道第一人者である紅闘志也記者が密着したのだから、その歴史的価値はあまりに重いと言わざるをえない。誰もが衝撃を受ける内容となっている。

161021GJ0A161028wf058GJ_Yamamoto161028wf058GJ_Kikuno谷川貞治プロデューサー手記、山本千尋の演武特撮、菊野克紀&小見川道大ドキュメント

 日本の格闘技ファンに衝撃を与えた巌流島の総力レポートが大特集された。遂に神秘のベールを脱いだホンシュウ・ビワコから、喧嘩フットボールとカポエイラという究極の異種格闘技戦まで格闘技ファン垂涎の内容だ。まさに谷川貞治を信じてよかったと言えるだろう。さらに、UFC一党独裁の格闘技業界で巌流島イベントがもたらした波紋とは・・・

1023ebatarui
 国が認める唯一のキックボクシング団体、新日本キックボクシングの後楽園大会に、現役キックボクサーである紅闘志也記者が迫った。インサイダーだけが書ける現場レポートは格闘技ファン必見だ。

週刊ファイト11月3日号巌流島ノア関内ラウェイ初浅野金六マサ斉藤大阪謎新日キック