RISE WORLD SERIES 2024 OSAKA メインは王者防衛 中村寛KO勝利 山畑雄摩 引退試合無念の不戦勝

 6月15日大阪・エディオンアリーナ大阪 第一競技場で開催された「RISE WORLD SERIES 2024 OSAKA」オープニングファイト4試合を含む全18試合の長丁場メインは、RISEスーパーフライ級(-53kg)タイトルマッチで王者・大﨑一貴が判定勝で2度目の防衛。セミファイナルの国際戦は中村寛が最終3R終了間際に3ダウン奪いKO勝。

■ RISE WORLD SERIES 2024 OSAKA
日時:2024年6月15日(土)
会場:大阪・エディオンアリーナ大阪 第一競技場

<メインイベント(第14試合) RISEスーパーフライ級(-53kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R>
○大﨑一貴(王者/OISHI GYM/第2代RISEスーパーフライ王者)
 判定3-0
●政所 仁(挑戦者/魁塾/RISE NEW WARRIORSスーパーフライ級トーナメント優勝)
※大崎が2度目防衛

<セミファイナル(第13試合) SuperFight! ライト級(-63kg)3分3R延長1R>
○中村寛/かん(日本/BK GYM/第8代RISEライト級王者)
 3RKO 2分58秒 ※73ダウン
●タリソン“Crazy Cyclone”フェレイラ(ブラジル/Champions Factory/SAIKYO GP優勝)

<第12試合 SuperFight! ウェルター級(-67.5kg) 3分3R延長1R>
△中野椋太(日本/誠至会/第3代RISEウェルター級王者)
 引分0-1 ※バッティングによる2Rまでの負傷判定
△宇佐美 秀 メイソン(カナダ/Battle Box/ISKAインターコンチネンタル ウェルター級暫定王者)

<第11試合 SuperFight! -52kg契約 3分3R延長1R>
○数島大陸(日本/及川道場/第2代RISEフライ級王者)
 3RKO 2分25秒
●スドロー・ソージョートンプラシン(タイ/元タイ7ch 105P王者)

<第10試合 フライ級(-51.5kg)3分3R延長1R>
○那須川龍心(TEAM TEPPEN/同級1位)
 判定2-1
●塚本望夢(team BONDS/同級3位)

<第9試合 SuperFight! -61.5kg契約 3分3R延長1R>
○大雅(日本/TRY HARD GYM/第6代RISEスーパーフェザー級王者)
 判定3-0
●ダニエル・プエルタス(スペイン/Ultimate Fight School/元ISKAオリエンタルルール世界スーパーフェザー級王者)

<第8試合 SuperFight! スーパーフライ級(-53kg) 3分3R延長1R>
○田丸 辰(日本/TRY HARD GYM/RISE WORLD SERIES 2023 ‐54kg王者、初代フライ級王者、初代RISEスーパーフライ級王者)
 1RKO 35秒 ※三ヶ月蹴⇒左膝
●ジョン・ヒョヌ(韓国/BAEKRYEONCHAI/KTK 53kg王者、KTKB International バンタム級王者)

<第7試合 スーパーライト級(-65kg)3分3R延長1R>
○白鳥大珠(日本/TEAM TEPPEN/同級2位、RISE WORLD SERIES 2019-61kgトーナメント王者)
 判定3-0
●ペトル・モラリ(モルドバ/Kickboxing fearless/WKU WORLD-65kg王者、ウェルター級1位)

<第6試合 SuperFight! ライトヘビー級(-90kg)3分3R延長1R>
○南原健太(日本/極真会館/第2代RISEライトヘビー級王者)
 3RKO 58秒 ※左膝
●ジェシー・アスティル(オーストラリア/Strikeforce/WBCオーストラリアクルーザー級王者)

<第5試合 オープンフィンガーグローブマッチ -65kg契級 3分3R>
●山口裕人(道化倶楽部/WPMF世界スーパーライト級暫定王者)
 2RKO 1分45秒 ※3ダウン
○伊藤澄哉(戦ジム/ライト級2位)

<第4試合 オープンフィンガーグローブマッチ -63kg契約 3分3R>
●山口侑馬(道化倶楽部/ライト級7位)
 不戦勝
○山畑雄摩(心将塾/第3代DEEP☆KICK-63kg王者)
※山口侑馬は、減量失敗による脱水症状で前日計量を欠席、出畑の引退試合は無念の不戦勝となった。

<第3試合 ミドル級(-70kg) 3分3R延長1R>
○憂也(日本/魁塾/第2代DEEP☆KICKー65kg王者)
 3RKO 36秒 ※左フック
●シンパヤック・ハマジム(タイ/HAMA・GYM/元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級2位)

<第2試合 フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R>
○拳剛(誠剛館/同級11位、第5代王者DEEP☆KICK-55kg王者)
 判定3-0
●KING龍蔵(ROYAL KINGS)

<第1試合 スーパーフライ級(-53kg)3分3R>
○JIN(楠誠会館/MA日本バンタム級王者)
 3RKO 1分47秒
●野田 蒼(月心会チーム侍)

<オープニングファイト④ フライ級(-51.5kg) 3分3R>
○KING陸斗 (ROYAL KINGS)
 2RKO 2分27秒 ※3ダウン
●伊藤琉之助(EX ARES)

<オープニングファイト③ スーパーライト級(‐65kg)3分3R>
○将太(KSS健生館/2022年RISE Nova 全日本大会 -70kg級トーナメント優勝)
 2RKO 1分35秒 ※3ダウン
●松本慶二(TEAM TEPPEN)

<オープニングファイト② フェザー級(-57.5kg)3分3R>
○嘉武士(健心塾)
 判定3-0
●門脇碧泉(正道会館戸田道場/Stand up King of Rookie 2023 -57.5kg 優勝)

<オープニングファイト① アトム級(-46kg)3分3R>
○山﨑愛琉(TEAM TEPPEN/Stand up AMATEUR CHAMPIONSHIP 2023 Bクラストーナメント女子部-48kg優勝)
 判定2-0
●上田樹那(山口道場)