Krush初の女子大会は日韓3対3対抗戦!DUAL Presents Krush~RING OF VENUS~

 4月8日(土)K-1グループ『Krush ~RING OF VENUS~』が東京・新宿FACEで開催された。メインは日本vs.韓国の3対3対抗戦。試合2日前の6日夕方に到着した韓国チームは、コンディション調整も万全で臨んだが、日本初参戦のファン・ソンリム、ウォン・ガヨンはペースを握られ判定敗け、大将戦となる☆SAHO☆は、過去にKnock Out、RISEにも参戦しているイ・ドギョンに、パンチ・ロ―キック・膝で攻め立てダウン寸前までに持ち込む攻勢をかけ、試合ペースを握り、顔面の腫れからドクターチェックも2度はいるが、ドギョンは気持ちを切らさず向かっていきノーダウンのまま試合は終了。判定敗けとなったが、気持ちを切らさない好勝負を展開した。大会後、中村拓己K-1プロデューサーもイ・ドギョン、ファン・ソンリム、ウォン・ガヨンの3選手を称えた。(トップ写真)

公式Youtube:計量風景
       会見
       日本人3選手試合後インタビュー

■ Krush実行委員会『Krush ~RING OF VENUS~』
日時:2023年4月8日(土)17:00開場 18:00開始
会場:東京・新宿FACE
ライブ配信:テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」
【格闘チャンネル】DUAL Presents Krush~RING OF VENUS~
<生放送>17:45 〜 22:00
視聴URL:https://abe.ma/42RoCzE
見逃し配信2週間無料体験、初回登録なら月額960円が無料!いつでも解約OK月額:960円

<第9試合 日本vs韓国・3対3/女子-53kg契約/3分3R・延長1R>
○☆SAHO☆(日本/闘神塾/S1レディース世界 バンタム級王者、WMC日本女子スーパーバンタム級王者、元NJKFミネルヴァスーパーバンタム級級王者)52.80kg
 判定3-0(二者30-27、30-28)
●イ・ドギョン(韓国/チームサイコピットブルス/MKF Queens Cupトーナメント優勝、KTK女子フェザー級王者)52.70kg

<第8試合 日本vs韓国・3対3/Krush女子アトム級/3分3R・延長1R>
○松谷綺(日本/ALONZA ABLAZE)44.55kg
 判定3-0(30-26、30-27、30-28)※3R終了間際、松谷はパンチでダウンを奪う
●ウォン・ガヨン(韓国/嶺南ムビジム)44.65kg

<第7試合 日本vs韓国・3対3/Krush女子フライ級/3分3R・延長1R>
○麻央(日本/K-1ジム心斎橋チームレパード)51.95kg
 判定3-0(二者30-27、30-28)
●ファン・ソンリム(韓国/ANA GYM)51.70kg

<第6試合 Krush女子アトム級/3分3R・延長1R>
○山田真子(KINGS/元J-GIRLSアトム級王者、元プロボクシングWBO女子世界ミニフライ級王者)44.75kg
 判定3-0(二者30-28、30-29)
●奥脇奈々(エイワスポーツジム/BOM女子ピン級王者)44.95kg

<第5試合 Krush女子ミニマム級/3分3R・延長1R>
○真美(Team ImmortaL/NJKFミネルヴァライトフライ級王者)47.95kg 
 判定3-0(二者29-28、30-28)
●MOE(若獅子会館)47.65kg

<第4試合 Krush女子アトム級/3分3R・延長1R>
○チャン・リー(K-1ジム五反田チームキングス)45.00kg
 判定3-0(30-29、30-28、30-27)
●KAI(ファイティスジムMSC)44.90kg

<第3試合 Krush女子アトム級/3分3R>
○紗依茄(月心会チーム侍)44.75kg
 判定3-0(二者30-28、30-29)
●Kiho(TeamK.O.Garage)45.10→44.90kg

<第2試合 Krush女子アトム級/3分3R>
●谷田美穂(K-1ジム大宮チームレオン)44.35kg
 判定0-3(三者26-30)
○末松晄(Weed GYM)44.05kg

<第1試合 Krush女子フライ級/3分3R>
○小澤聡子(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)53.90kg
 判定3-0(三者30-27)
●上野hippo宣子(ナックルズGYM)53.65kg


※600円電子書籍e-bookで読む(カード決済ダウンロード即刻、銀行振込対応)
’23年04月20日号JホワイトAEW-ROH 詳細RIZIN大阪城連日 女子Krush 3団体Together発表