’22年01月13日合併号RIZINシバター Dome KAI朱里GLEAT井岡Day1Noah九州pro S小林

’22年01月13日合併号RIZINシバター Dome KAI朱里GLEAT井岡Day1Noah九州pro S小林

'22年01月13日合併号RIZINシバター Dome KAI朱里GLEAT井岡Day1Noah九州pro S小林

商品コード Weeklyfight317

価格 600 円

ウィッシュリストに追加する »

各号販売リンク※SNS拡散奨励!連絡者は引用自由

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

▼華DATEの 週刊ファイト案内!999円ファイトクラブ、電子書籍~試してみよう!

週刊ファイト!YouTubeチャンネル登録お願いします。

他媒体にない情報満載電子書籍ジャーナルのみ収録コンテンツ多数!全303ページ2週分特別号~徹底特集RIZIN大晦日バンタム級GP扇久保博正+シバター騒動~ドラゴンゲート博多KAI戴冠~スターダム朱里戴冠~鈴木みのる田村潔司GLEAT東京ドームシティ帰還~元旦ノア武道館KENTA拳王~WWE元旦PPV『Day1』~ヤマモ九州プロレス上京~総理大臣と闘ったレスラー~新日本プロレス東京ドーム2連戦~西尾智幸の「プロレス爆笑アイランド」トランキーロ~安威川敏樹『マット界をダメにした奴ら:長州力』~山内卓の年間総括~大晦日ボクシング井岡一翔~紅闘志也ミャンマー最新事情~ケーシー四コマ漫画:シュレック関根~2週分SmackDownRAW拡大版~AEW女子大流血戦Rampage+Dynamiteフェニックス重症~AJスタイルズらNXT/他

超簡単!スマホ/タブレットなど全対応ファイトクラブ月額999円
スマホ/アップルiOS全ディバイス対応DMM.com電子書籍配信

'22年01月13日合併号RIZINシバター Dome KAI朱里GLEAT井岡Day1Noah九州pro S小林

商品コード Weeklyfight317

価格 600 円

ウィッシュリストに追加する »


◆ニュースの舞台裏:海外ニュース同時進行
(12月24日~12月30日)
▼聖夜SDトニータイム不発シャーロット!Pヘイマン生前葬SゼインIC戦
 (c) 2021 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編

 ドラゴンゲート年内最後のビッグマッチ! 死闘激闘極上のエンターテイメント・プロレスに福岡2000人のプロレスファンが酔いしれた!シュンの迷走困惑の箕浦ヨソモノが王座に挑戦、コロナ禍苦境の最中に流行の共闘作戦ではなく、ファンの予想の遥か斜め上を行くストーリー展開で観る者の心をゆさぶり、掴み真っ向勝負で闘いを挑みかけての完全勝利。そのエンターテイメントプロレスの真髄、勝者のヒントをとくとご覧あれ。

▼ヨソモノが鍵を握りこじ開けた名勝負の扉!KAIドリームゲート初戴冠
 photo & text by 猫山文楽拳

・シュン絶賛迷走中!R.E.Dのスカウト拒否も箕浦ドン引き
・エストレージャ飛ぶ!
・豪華ユニット入り乱れカレイドスコープマッチ
・校長、市川を叱る「何がやりたいのか」
・九州ドラゲーファン待望の男とは?
・颯爽!琉球の風
・親父狩りに親父が激怒
・横須賀カッターで飯橋理貴撃沈!ベテラン貫禄勝ち
・土井吉(土井成樹&吉田隆司)まさかの王座陥落
・ヨソモノが鍵を握りこじ開けた名勝負の扉

▼RampageついにCodyヒールターン!Sゲバラ下し3度目TNT王者に
 (c) AEW 編集部編

▼新型コロナ前後のキック、飲食店、そしてプロレスの私的な話
 極私的「鷹の爪大賞」年間総括 by ヤマノウチスグル

▼年内最終RAWオミクロン欠場多数!Eビショフ立会ミズ&マリース泥被
 (c) 2021 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編

▼海広しもスターダムにしかできない世界王座戦金字塔!朱里-林下詩美
 photo & text by大島慶山 w/編集部

▼NXTグレイソン・ウォーラー&ティファニー・ストラットンpushも羅患変更跡
 (c) 2021 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編

 GLEATの年内最終興行が旗揚げ会場である東京ドームシティホールにて開催され、LIDET UWFルールに鈴木みのるが初登場。GLEATの飯塚と井土に胸を貸し勝利すると、解説席の田村潔司に近寄り握手を交わした。さらには #STRONG HEARTSとBULK ORCHESTRAが全面対抗戦。CIMAらの勝利を受けて田村ハヤトが丸坊主にされている。全試合網羅の全11ページで大会の詳細拡大版をお届けする。

▼GLEAT半年ぶり12・30東京ドーム・シティ・ホール鈴木みのる初登場
 #STRONG HEARTSがBULK ORCHESTRAとの全面対抗戦勝利、田村ハヤト剃髪
 photo & text by 山下達也 w/編集部

▼本拠地ジャクソンビルAEWジム・ロス復帰:アンディスピューティド・エラ
 (c) AEW

◆マット界世界標準Global Standard格闘技

 大晦日の『RIZIN 33』を徹底大特集。バンタム級日本GPからシバター騒動まで、恐らく世界最長の分量で徹底解析する。

▼シバターRIZIN無敗!妻サラ熱唱入場も久保優太「総合向いてないのかも」
 photo:タダシ☆タナカ by 大島慶山

▼RIZIN扇久保博正が井上直樹、朝倉海下しバンタム級制覇&プロポーズ
 Happy End’21 or Was It? 大会の全容と詳細
 photo & text by タダシ☆タナカ w/ RIZINFF公式写真

▼四コマ漫画劇場ケーシーのRIZIN EXPO潜入記と300レベル座席編
 by ケーシー

▼格ヲタ似顔絵師 ケーシーの四コマ漫画劇場:関根“シュレック”秀樹

・知る人ぞ知る格ヲタ似顔絵師ケーシー
・格闘技選手の素顔

▼ 井岡一翔ボクシングV4判定勝利!福永亮次あっぱれ12フルラウンド
 photo & text by 大島慶山 w/編集部

・予想に反しフルラウンドまで井岡一翔3-0福永亮次
・RIZINとボクシングをハシゴ観戦して思ったこと

▼生中継RIZIN世帯視聴率7.3%紅白2部34.3%民放入替1位『ちさ子』
 編集部編

▼さすがYouTuber☆バカ演じているも策士だったシバター疑惑徹底解析
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・思わず元旦のハム・ソヒ告発を思い出した久保家のリーク時系列整理
・「万が一本物だったとしたら」~なにしろK-1時代よくある話であって・・・
・ ガチ活字ニッポンのプロ格闘技興行史「裏ルール」の系譜と具体例
・大分県『KODO-魂動-』SARAH on Stage熱唱グラフと株式投資術著者
・どうでる”令和の小林幸子”~格闘技業界の反応は?騒動顛末と展望

  元日からカレン州新年会伝統ボクシング(ラウェイ)大会として開催された『KAREN NEW YEAR 2761』のメインは、現ミャンマー中量級トップ選手同士の対戦となった。ラウェイ67-70㎏近位トップ選手で日本大会にも参戦経験のあるソーリンウー vs. 国際試合経験はないがミャンマーでイッキューサンやペットサムアンなど実績あるタイ選手にKO勝をおさめ、ミャンマー国内での年間体重別王者を決めるGOLDEN BELT CHAMPIONSHIPで2階級(67㎏、71㎏)王者のトゥェィ・シット・ウインラインである。
 現在ミャンマーでは、軍の支配下にあるヤンゴン、マンダレーの大都市ではプロモーター主催の大会が困難な状態であるが、クーデター以前より、政府と紛争をおこしていたカレン州では支配下におけない為、大会は継続。新年も3大会開催されていた。

▼2022年カレン州で新年ラウェイ3大会開催!
 by 紅闘志也

・現ラウェイ中量級トップ選手同士の対戦も実現!
・日本大会出場して選手も多く出場!
・ライブ配信も途中停止で結果不明試合有!
・ヤンゴン・マンダレーの大都市での大会は困難!
・クーデター軍の支配下におけないカレン州では大会継続!

◆ニュースの舞台裏:海外ニュース同時進行
(12月31日~1月6日)

▼Rampage大流血戦バニーPフォード惨TコンティAジェイCody防衛戦
 (c) AEW 編集部編

 ソールドアウト状態の新日本プロレスvs.ノア対抗戦1・8横浜アリーナ大会。話題面でノア元日武道館と新日ダブルドームを完全に食った。ファンにとってどこまでノレるか未知数だが、団体サイドからすれば二匹目のドジョウを狙わない手はないだろう。この背景が見え隠れする中で行われたノアの2021年最終興行と2022年初興行を現地からレポートする。

▼KENTAと稲村が正月気分吹っ飛ばす 新日ノア対抗戦への序曲か単発か?
 photo & text by TERUZ

・最後の前哨戦は中嶋激勝 潮崎に「I AM NOAH」封印を要求
・杉浦「小林さん」KENTA「リングネームで呼べ」爆笑問答
・中嶋「勝って当たり前」 潮崎「俺が勝ったらAXIZ再結成」
・絵心で魅せる武藤プロレス 武道館で閃光魔術からの足4の字
・KENTAが里帰りを満喫 生意気な稲村に「ノアの未来は明るい」
・拳王「テメーらが困っているからだ」新日本に痛烈皮肉
・動員目標5000人に大きく届かず イッテンハチ煽りで終幕
・ゴールデンウイークに両国2連戦 2023年も元日に日本武道館

 WWEが新社長の采配下、新しい試みとして恒例化を伺う元旦PPVの『Day1』は、メインのローマン・レインズ欠場という緊急事態を受けて当日にカード変更。ただ、中身は全員ハードヒットに闘う興味深い大会に。J-sportsからYouTube版に替わったことを受けて、今後の本誌WWEカバー日時と合わせて2022年のWWEを占う。

▼WWE社長発案恒例化目論む”元旦PPV”試合内容良もコロナ欠場ケガ
 ローマンCovid19欠場5way戦Bレスナー新王者『Day1』Bリンチ防衛
 (c) 2022 WWE, Inc. All Rights Reserved.
 タダシ☆タナカ+シュート活字委員会編

・ユニバーサル戦予定がWWE王座戦に替わりビッグEが失う急遽変更
・リブ・モーガン戴冠ならずも17分!復帰後も凄いベッキー・リンチ貫録
・ミズとエッジに20分尺長いかも!べス・フェニックス登場で夫婦対決へ
・RK-Bro軸タッグ戦線Sプロフィッツに防衛もRAWはαアカデミー勝利
・首の調子悪いドリュー・マッキンタイアがケガする台本リドリック・モス戦
・本編最初SDタッグ王座戦ウーソズ定番ながらニューデイ戦見応え有り
・リコシェ落下先リッジ・ホランド鼻血まみれKickoffセザーロまた負け役
・J-sports終了によりYouTube版配信日時にSD-Raw解析合わせます
・元旦PPV総括!ベッキーはヒールでレスナーがベビーフェイスでした

 『マット界をダメにした奴ら』というのは逆説的な意味で、実際には『マット界に貢献した奴ら』ばかりである。筆者は2021年度の本誌『鷹の爪大賞』MVPに長州力を選出した。毎年というわけではないが、MVPを選ぶ基準として筆者は『世間に対してマット界を最もアピールした者』としている。2021年度の場合、世間に対する長州の貢献度はプロレス界の中でも圧倒的だった。現役時代から、長州力の知名度は抜群。特に1980年代中頃は、長州を中心にプロレス界は回っていたと言っても過言ではない。それでも、やはり長州は『マット界をダメにした奴』になってしまうのだ。『革命戦士』が起こした革命は、プロレス界にどんな影響を及ぼしたのか・・・。

▼屈折したエリートの革命魂、長州力~マット界をダメにした奴ら
 by 安威川敏樹

・エリートでありながらエリート扱いされなかった長州力
・お互いに「失敗だった」と後悔した長州の全日マット登場
・長州力のフィニッシュ・ホールド『取材拒否』
・『プロレス側がマスコミをチョイスするのが理想』という思い上がり
・本当の意味での『革命』を起こせなかったエリート革命戦士

 それがたとえ負け戦になろうとも、ギブアップは絶対にしない・・・その言葉をまさに体現した男が、近代日本の幕開け明治維新の立て役者となった長州藩の御膝元、山口は下関にいると聞きつけた。それは・・・

▼総理大臣と戦ったプロレスラー【週刊ファイト副編集長特別編集】
 by 格闘技I記者

 山本ヤマモ雅俊が「今年初観戦が九州プロレスで良かった、本当に良かった」と記した。噂の九州プロレス、東京旗揚げ戦『上京』を収録する。

▼山本ヤマモ雅俊の九州プロレス東京大会観戦記
 photo & text by 山本雅俊

・映像に続いて第1試合は野崎広大vs.花見達也(2AW)
・第2試合「ばってん×ぶらぶらvs.桜島なおき」急遽がばいじいちゃん
・第3試合は佐々木日出丸vs.田中稔(GLEAT)のUWFルールマッチ
・高速タッグマッチ めんたい☆キッド&SUGI vs.のはしたろう&Kagetora
・玄海が真霜拳號を下し戴冠!GAINAと3way九州プロレス選手権試合
・筑前りょう太代表「皆さんが俺たちをここまで連れて来てくれた」
・ヤマモ総括 「今年初観戦が九州プロレスで良かった、本当に良かった」

 あわや倒産の危機を乗り越え、いったんの回復をみせつつもコロナによる失速が懸念される新日本プロレス。勝負どころの50周年イヤーは茨の道だ。3年連続の年始ダブルドームが開催されたが、伝統のイッテンヨンは過去最低動員となった。現在の関係者が目する3大メジャー団体は新日・ノア・スターダムとなるが、イッテンゴにノアもスターダムも登場したことは、今後のさらなる仕掛けを予見させた。現地から大会をレポートする。

▼最低動員イッテンヨンで原点回帰 昭和ガウンに光射すオカダ2夜連続締め
 photo & text by TERUZ

・50周年黄信号か 1万2047人は「イッテンヨン」史上最低観客数
・柴田キャッチルールは当日キャンセル 美談なのか冒涜なのか
・ヒロムvs.デスペラードは低調 まだまだ遠いJr.ドームメイン
・オカダ昭和ガウン背負う 「IWGPヘビー」お別れ「世界」初戴冠
・提供試合5大会目で本戦登場 スターダム上谷フェニックス勝利
・ノア勢が後楽園から直行で宣戦布告 鷹木「お前らもヒマだな」
・巨大ラダーからのハイフライ 飛ぶ棚橋も受けるKENTAも命懸け
・“ベルト模造”オスプレイ撃破 世界王者オカダが50周年牽引へ
・対抗戦煽りとレガシーの間で1万人維持 やれんのか福岡ドーム

▼柴田勝頼とシバター 大島慶山の年末年始雑感
 Dome photo:TERUZ by 大島慶山

 今週の4コマ劇場は・・・いきなりの『トランキーロ』!? この後、何がどう続くのか? 焦らずに、ご覧ください!!

▼西尾智幸の「プロレス爆笑アイランド」vol.56:2022年・寅年

▼YouTube90分RAW日本水曜Bラシュリー挑戦Bレスナー『ランブル』
 (c) 2022 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編

▼怒涛の怪力★ストロング小林81歳で死去~その偉大なる足跡を辿る
 by 藤井敏之


◆読者コーナー
▼初笑い!プロレスファンにしか通じない、ちょっとした小ネタ
※読者コーナーへの投稿・情報提供大歓迎!
各種イベントや大会レポート、写真のご投稿お待ちしております。


◆NEX-AEW仁義なき闘い拡大版
▼新NXTウォルターAJリドル参戦Cヘイズ王座統一Bブレイカー新王者
 (c) 2022 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編

▼WWEパフォーマンス・センター大量解雇!
 ウィリアム・リーガル、ロードドッグ、鈴木秀樹ら
 photo by George Napolitano他 編集部編

▼編集スタッフ募集中+人材紹介歓迎
(宛先fight@miruhon.net)

▼AEW局移行HペイジBダニエルソン30分Rフィニックス腕折れ重傷
 (c) AEW 編集部編

▼NXT UK里村明衣子V5もブレア・デボンポート(ビー・プレストリー)肉薄
 (c) 2022 WWE, Inc. All Rights Reserved. 編集部編


▼タブー満載企画【海外情報局646】
 年末年始海外キック興行特集 UFC慈善活動癌協会寄付称賛 CMLL新基軸
・カンボジア!2021年内最終大会!『MAS FIGHT CAMBODIA』
・新春第1回『MAS FIGHT CAMBODIA』全試合KOなし!カンボジア
・UFCがTwitchチャンネルを通じてアメリカがん協会に127万円寄付
・ミスティコが王座防衛!CMLL アレナメヒコXマス興行!
・CMLL元旦興行!メインの金網戦でディストゥルビオが丸坊主に!

★まとめ買い対応【見る本電子書籍】あわせて読めば流れがわかりさらに楽しめる!
YearBook’21 大谷翔平MVPマット界は…見る本報道主義16年目☆年間BEST選

12/26 スターダム RampageNY ROH最後 UFC 井上尚弥 新日両国 鷹の爪放談
12/16 WarGames AEW Stardom ノア潮崎 九州プロ決勝 堀口恭司 RISE-WEST
12/09 猪木Last Stand 韓国I編集長 スターダム代々木 RIZIN神戸 師走’70
12/02 RIZIN沖縄 WWE感謝祭 ゼウス15周年 ヤマモ鷹の爪 NJKF岡山Jキック
11/25 生抜決勝Tam未奈発狂 拳王中嶋+ノア新日 AEW最高PPV RISE大阪 MMA
11/18 新日大阪9試合 藤波辰爾50年 MLW独占 メリケン DFC広島 マッハ隼人
11/11 Stardom川崎 BJW博多広島 九州プロ 仮面貴族 MOX依存症 S活字年間
11/4 CrownJewel G1総括 Deep Rizin 井上義啓 ハロウィン志田光セリーナ
10/28 オカダG1 AEW熾烈WWE金曜戦争 Stardomタッグ開幕 新日本キック 非道
10/21 紅白Stardom大阪城 PはるぅUDON 中嶋GHC 雫有希 G1 しゃちほこBOY
10/14 オカダG1 中嶋勝彦N1 独占MLW がむしゃら九州プロ AEW2年 RIZIN配信
10/07 Stardom5★決勝 G1神戸 WWE-新日AEW新秩序 エナジャイズ 岡山ジム
9/30 AEW制圧NYC RIZIN G1大阪Stardom ブッチャー+砂男ECW復興 風間ルミ
9/23 米現地取材3大会ISPW,WWE-MSG,AEW鈴木軍 スターダム都内集中 ノアN1
9/16 AEW爆発AllOut スターダム 西武ドーム新日 虎女王新木場 猪木ドリー
9/9 スターダムKid葉月 W.Addiction大阪 米事情 真夏心霊 猪木シン小鉄

'22年01月13日合併号RIZINシバター Dome KAI朱里GLEAT井岡Day1Noah九州pro S小林

商品コード Weeklyfight317

価格 600 円

ウィッシュリストに追加する »