話題のビー・プレストリーが朱里を料理「シュリ・ショッパイ」 15日シングル戦へ因縁深める スターダム

 14日、スターダムが開催した後楽園ホール大会に、満員のファンが駆けつけた。

 セミファイナルは、6人タッグ王座を保持するドンナ・デル・モンドに大江戸隊が挑戦するタイトルマッチ。新日本プロレスに登場でも話題のビー・プレストリーは翌15日に朱里と仙台大会でシングル対決が組まれている。きょう明日の両タイトル戦を先制する意欲からか、プレストリーと朱里が先発してやり合った。

 中盤になるとキャリアの浅い舞華がつかまる。ナツコのタックルなどでダメージを負った舞華は、ブレーンバスターを連発するもフォールに行けない。終盤にまた朱里とプレストリーの顔合わせになるとシングルさながらのラリーとなるが、ナツコが折り畳み椅子攻撃で椅子底を吹っ飛ばすとイヤな空気に。仲間からのカットを得つつ粘りを見せた朱里も、プレストリーのクイーンズ・ランディングを食らうと3カウントを聞くしかなかった。

 ここのところ「ワタナベモモ・ショッパイ」を悪口の定番にしているプレストリーだが、この日はジュリア、マイカ、シュリにも「ショッパイ」を連発。「プレストリー、お前こそがショッパイところを披露してやる」と言い返すのが精いっぱいの朱里は、悔しさを噛みしめつつ雪辱を誓っていた。

 
■ スターダム KORAKUEN NEW LANDSCAPE 2020
日時:11月14日(土)後楽園ホール 11:30
会場:東京・後楽園ホール 観衆563人(満員/コロナ対策限定人数/主催者発表)

<レディ・Cデビュー戦>
〇飯田沙耶
  7分23秒 逆エビ固め
●レディ・C

<タッグマッチ>
小波&○吏南
  7分36秒 変形スープレックス・ホールド
里歩&●妃南

<ハンデキャップマッチ>
〇ひめか
  4分26秒 ダブル・アルゼンチン・バックブリーカー
●羽南&●ルアカ

<6人タッグマッチ>
○中野たむ&白川未奈& ZZ=ウナギ・サヤカ
  12分32秒 タイガー・スープレックス・ホールド
岩谷麻優&スターライト・キッド&●ゴキゲンです☆

<アーティスト・オブ・スターダム選手権試合>
〈挑戦チーム〉
○ビー・プレストリー&刀羅ナツコ&鹿島沙希
  18分27秒 クイーンズ・ランディング
ジュリア&●朱里&舞華
〈王者チーム〉
※王者組が3度目の防衛に失敗、大江戸隊が第24代王者組となる

<ゴッデス・オブ・スターダム選手権試合>
〈王者チーム〉
○林下詩美&上谷沙弥
  23分6秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド
渡辺桃&●AZM
〈挑戦者チーム〉
※王者組が2度目の防衛に成功