9・30P.P.P. TOKYO旗揚げ戦『藤田峰雄vs.ゴージャス松野』しみけん&チョコボール向井がセコンド参戦

「令和のバブルを作り出そう」をコンセプトに三富政行が設立した新プロモーション、P.P.P TOKYOの会見が8月7日に開催された。
 9月30日の『P.P.P. TOKYO 旗揚げ公演~今宵、バブリーな幕開け~』(東京・新宿FACE)で対戦が決まっている『ゴージャス松野vsしみけん』のルールが発表されている。

 ことの発端は、6月の旗揚げ会見。
 スペシャルアドバイザーとして関わることになっていたAV男優のしみけんと、乱入してきたゴージャス松野の間で勃発した「どっちがバブルを知っているか」問題。解決策として三富が対戦を提案した。

 ところが会見中に、プロレスラーではないしみけんはアドバイザーの立場を強く主張。
「そちらのルールに沿ったお友達を連れてきました」とチンコプロレス・藤田峰雄の投入を宣言し、しみけんはセコンド参戦することに。

 対する松野もセコンドを投入。しみけんのAV男優の先輩格に当たる、元プロレスラーのチョコボール向井の電撃参戦が決まった。これによって『~世紀のバブリー決戦~ 藤田峰雄withしみけんVSゴージャス松野withチョコボール向井』がマッチメイク。特別ルールとして『ファーストチンコインパクトマッチ(最初に相手のチンコに一撃を与えた選手が勝ち)』の採用が発表された。

「初めて聞いたルール」と大切な商売道具を攻撃される危険性に脅え気味のしみけん。
 2017年に患った脳卒中を克服した向井は、旧知の仲である松野との合体に意欲いっぱい。
「人間、諦めなければ何とかなる」と試合に向けて意気込みを語った。

※拡大版は8月15日号に収録されました!


※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)

’19年08月08日号レイス追悼 G1愛知 RIZIN RISE ラウェイ日本 世志琥 AEW ムエローク

’19年08月15日号G1大阪 W1事故 レイス特集 WLCラウェイ JKA旗揚げ PPP会見 浅草橋