バンコクONE 佐藤将光、徳留一樹、ロッタンKO勝利!怪物くん鈴木博昭惨敗

 わずか一週間の開催間隔になってしまったが、ONE Championshipがバンコクに凱旋。前回はメインがムエタイだったから、四角いリング仕様とのことだったが、今回もキック2試合がダブルメイン扱いなるも、金網での闘いとなった。
 トリに登場となった怪物くん(テロップにも“Kaibutsukun”)鈴木博昭だったが、ノンオーはレベルが違うようにも見えた。5R判定決着だったが、鈴木も負けを認めていた。但し、本人のSNS更新によると「2Rに腓骨を骨折してフットワークが使えなかった」とのことだ。徳留一樹がONEの三戦目にして初勝利。また、デビューとなった佐藤将光もKOで初陣を飾っている。
 那須川天心を苦しめたロッタンは、カンボジアの選手を破壊していた。下石康太は、初登場となるアンディ・サワーの弟子というピーター・バウシュトにKO負け。これで三連敗となった。

■ ONE: WARRIORS OF LIGHT
日時:5月10日
会場:タイ・バンコク:インパクト・アリーナ

<第12試合 ONEムエタイ・バンタム級(65.8kg)チャンピオンシップ 3分5R>
○ノンオー・ガイヤーンハーダオ(タイ)
 判定3-0
●鈴木博昭(BELLWOOD FIGHT TEAM/元シュートボクシング世界スーパーライト級王者)
※ノンオーが初防衛に成功

<第11試合 ONEキックボクシング・フライ級(61.2kg)王座決定戦 3分5R>
○ペッダム・ペッティンディーアカデミー(タイ)
 5R テクニカル判定3-0
●エリアス・マムーディ(フランス/アルジェリア)
※ペッダムが初代王者
ジョーカー対元K-1イケメン戦士

<第10試合 MMA バンタム級(65.8kg) 5分3R>
○佐藤将光(坂口道場/FIGHT BASE都立大/修斗世界バンタム級王者)
 2R グラウンドパンチ⇒レフェリーストップTKO
●マーク・フェアテックス・アベラルド(ニュージーランド)

<第9試合 ムエタイ フライ級(61.2kg) 3分3R>
○ロッタン・ジットムアンノン(タイ)
 2R 右ローキックKO
●ソク・ティー(カンボジア)

<第6試合 MMA ライト級(77.1kg) 5分3R>
○徳留一樹(パラエストラ八王子/元パンクラス・ライト級王者)
 2R 1分17秒 ドクターストップTKO ※左肘打ちによる左目上のカット
●エイドリアン・パン(オーストラリア)

<第3試合 MMA ライト級(77.1kg) 5分3R>
●下石康太(BLOWS)
 2R 3分55秒 膝蹴り連打⇒レフェリーストップTKO
○ピーター・バウシュト(オランダ)


※月額999円ファイトクラブで読む(クレジットカード、銀行振込対応)
▼AEW会見裏-今週の格闘技界-Sキング訃報-Lサリバン-安倍健治暴行

[ファイトクラブ]AEW会見裏-今週の格闘技界-Sキング訃報-Lサリバン-安倍健治暴行

※490円電子書籍e-bookで読む(PayPal決済easypay、銀行振込対応)
’19年05月23日号AEW放送発表 巌流島 DEEP JKAプレ旗揚 Sキング死 安倍健治 A猪木