ジョシュ・バーネットの弟子!ビクター・ヘンリーとアリーシャ・ガルシアがKO勝利!『DEEP 85 IMPACT』後楽園ホール大会!

 8月26日東京・後楽園ホールで行われた『DEEP 85 IMPACT』メインは元UFC世界ヘビー級、パンクラス無差別級王者でPRIDE、プロレスでも活躍したジョシュ・バーネットの弟子が2人参戦。DEEP初参戦のビクター・ヘンリーは、最終試合でDEEPバンタム級&フェザー級王者の大塚隆史に3R右前蹴りで崩れ落ちたところにパウンドの追い打ちをかけたところでレフェリーがストップをかけTKO勝利、女子マッチに出場したアリーシャ・ガルシアはSARAMIを2R左ハイキックでダウンさせパウンドの追い打ちをかけたところでレフェリーが試合を止めTKO勝利でDEEP2連勝を果たした。


関連:8・26DEEP後楽園ホール大塚隆史vs.ビクター・ヘンリー試合順決定
関連:8・26DEEP後楽園で女子アトム級2戦決定! アリーシャ・ガルシア来襲!!

■ カーエイドpresents DEEP 85 IMPACT
日時:2018年8月26日(日) OPEN/17:30 START/18:00
オープニングファイトを開場中に開催
会場:後楽園ホール
冠協賛:カーエイド/(株)吉角
特別協賛:ナイツネット
協賛:(株)ドン・キホーテ、(株)ファイティングロード、Jホールディングス(株)、ラーメン俺の空、(株)クレスト、ヴァンクール、BK-Mind、BKアビリティ
後援:FIGHTING TVサムライ、VENUM、HELMET

<メインイベント第9試合 DEEPバンタム級 5分3R>
●大塚隆史(T GRIP TOKYO)
3R TKO 1分36秒 ※右前蹴り→パウンド
○ビクター・ヘンリー(UWF USA/HF)

<セミファイナル第8試合 DEEPバンタム級 5分3R>
○釜谷真(Honey Trap)
判定3-0 (30-27、29-28、30-27)
●坂巻魁斗(BRAVE) 

<第7試合 DEEP女子アトム級 5分3R>
●SARAMI(パンクラスイズム横浜)
 2RTKO 2分05秒 ※左ハイキック
○アリーシャ・ガルシア(UWF USA)

2016年末のRIZINで浅倉カンナに判定勝ちしているアリーシャ・ガルシアはマイクでDEEP JEWELSのベルト奪取とRIZINで浅倉カンナとの再戦をアピールした

<第6試合 DEEP女子アトム級 5分3R>
●富松恵美(パラエストラ松戸)
 判定0-3(27-30、27-30、27-30)
○パク・シウ(韓国/TEAM MAD)

打撃で優位に立ったパク・シウが試合が進むにつれ、動きの落ちてきた富松を攻め込み3-0の判定勝ちをおさめた

<第5試合 DEEP女子フライ級 5分2R>
○渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW)
 1R 4分20秒 ※腕十字
●赤林檎(フリー)

バックマウントから腕十字を極め渡辺華奈が完勝

<第4試合 DEEPフェザー級 5分3R>
○DJ.taiki(パンクラスイズム横浜)
 判定3-0(三者29-28)
●横山恭典 (KRAZY BEE)

<第3試合 DEEPライト級 5分2R>
●大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)
 判定(三者20-18)
○武田光司(BRAVE)

<第2試合 DEEPストロー級 5分2R>
△川原波輝(総合格闘技スタジオSTYLE) 
 引分0-1(18-20、二者19-19)
△村元友太郎(ALIVE)

<第1試合 DEEPバンタム級 5分2R>
△CORO(K-Clann)
 引分1-0(20-18、二者19-19)
△白川”Dark”陸斗(志道場)

<オープニングファイト第2試合 DEEPフェザー級 5分2R>
○高塩竜司(KIBAマーシャルアーツクラブ)
 判定3-0
●松林佑介(INFIGHT JAPAN)

<オープニングファイト第1試合 DEEPストロー級 5分2R>
○磯貝太一(空手道白心会)
 1R 1分23秒 ※リアネイキドチョーク 
●杉浦弘幸(NEVER QUIT)