タイ南部のハートヤイ開催の『THAI FIGHT』でタイvs.外国人選手9試合はタイ側全勝!ミャンマーからの参戦のラウェイ2選手も完敗!

 タイ南部のハートヤイ(※ハジャイ表記も使われる)で開催された『THAI FIGHT หาดใหญ่』。今大会はバンテージのみで闘うがムエタイルールのカッチュアー形式での試合が多く、ミャンマーから中堅クラスのトゥン・ナイン・ウーと新鋭のピット・トゥが参戦。両者共KO敗けを喫し、改めてムエタイ選手とラウェイの違いを認識させられる結果となった。

バンコクから飛行機でハートヤイまで移動し、そこからオープンカーで移動して野外公開計量を行い、ホテルチェックインした『THAI FIGHT』チーム

移動から計量までの様子

■『THAI FIGHT หาดใหญ่-Hat Yai』
日時 2018年7月7日
場所 タイ・ソンクラ―県・ハートヤイ

<第9試合 ムエタイ65㎏ 3分3R>
○セーンチャイ・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)
 判定
●アミレ・ナサリ(イラン)

<第8試合 カッチュアー68㎏ 3分3R>
○PTT・ペッチュランルーン(タイ)
 1RKO ※右ローキック
●トゥン・ナイン・ウー(ミャンマー)

<第7試合 カッチュアー62㎏ 3分3R>
○パンパヤック・パヤブクムファン(タイ)
 判定
●ダビション・パイシオ(ブラジル)

<第6試合 カッチュアー63㎏ 3分3R>
○ペッチ・ファンガン・ルークジャーオポローントム(タイ)
 判定
●フェデリコ・マッザ(イタリア)

<第5試合 ムエタイ69㎏ 3分3R>
○サタンファー・イスズカップ・スーパーファイト2018チャンピオン(タイ)
 判定 ※延長1R
●オレクサンドレ・モイサ(ウクライナ)

<第4試合 カッチュアー71㎏ 3分3R>
○セーンサターン・クロン・サウン・プルリゾート(タイ)
 1RKO
●ファビオ・フェラリィ(ブラジル)

<第3試合 カッチューア74㎏ 3分3R>
○チャナジョン・P.K.セーンチャイムエタイジム(タイ)
 2RKO
●ピット・トゥ(ミャンマー)

<第2試合 カッチュアー68㎏ 3分3R>
○パヤック・サミー・ルークジャーオポローントム(タイ)
 1RKO
●ファビアノ・ハウトーン(ブラジル)

<第1試合 カッチュアー67㎏ 3分3R>
○フォーンク・オー・クァンマウン(タイ)
 2RKO
●マニューレ・ぺーラ(イタリア)