週刊ファイトとは?

「週刊ファイト!ミルホンネット」は2006年夏、新大阪新聞社発行の「週刊ファイト」廃刊の報を受けて、”本邦初!”の作家/編集者主導による「武道プロレス格闘技」専門の電子書籍ダウンロード販売サービスとして始動しました。開始当時は2006年9月まで「週刊ファイト」が発売されていたこともあり、ライターは旧週刊ファイトを継承する陣容ですが、ショップ名として見る本=「ミルホンネット」を通称に使用、10周年の2016年より、新大阪新聞社・榎本康人元社長の許可を得て「週刊ファイト」に戻しています。週刊ジャーナルの発行のみならず、当サイト限定販売を含む貴重なルポや資料、単行本相当の作品をダウンロードして自由に閲覧でき、グッズ類の販売にも対応しています。

Open Challenge枠を提供し、ファンやマニアのみなさんの作家デビューへの登竜門となるとともに、業界全体の発展につながる新たな潮流をつくり出すために、メディアを解放しています。敷居はありませんので揮ってご参加お待ちしております。
他ジャンルの出版も歓迎しています。紙印刷の場合は取次代理店への力関係から配本数が決まる場合がありますが、電子書籍の場合は販売ページのリンクを個人ブログやFacebook等SNSに貼るだけです。

  • 作家とは、弊社と対等パートナーとなり、作業の対価として原稿料(印税50%)を受け取る契約者を指します。弊社でデジタル出版させていただくライター諸氏は、有名・無名を問わず全員プロフェッショナルです。
  • 出版社であるミルホンネット編集部により、誹謗中傷や公序良俗に反してないかの審査を行いますが、これら以外の事由による出品希望者へのお断りは致しません。(ライター諸氏の任意による自動公開システムではありませんが、出品希望者/契約者は公平に処理され、違法性や犯罪要因がない限り主義主張や表現に制限は設けません)
  • 購入の意思決定に際し必要な情報として「タイトル、作家名、価格」以外に、「作者による紹介文、画像の提供」などがあります。
  • プロ、アマを決めるのは、出版社や取次代理店、担当編集者ではありません。読者のみなさんです。
    当サイトにアクセスした人が、店頭に並んだ書籍、記事を購入しようとクリックした瞬間、作品出品者はプロとなるのです。
  • ミルホンネットは、地域バリア―フリーが信条です。東京集中で出版の機会や流通販売経路に恵まれない地方/海外在住者のみなさんへも広く活躍のチャンスを提供します。

(株)ミラクルファイト・エンタテインメント
【ITベンチャー設立主旨】

1)ファイター/団体支援とマット界活性化
2)既存枠、既得権に囚われないメディア革命
3)新人ライター/編集者と記者/カメラマンの発掘

みなさんの積極的な行動がメディア改革を実現、業界を低迷期から前進させます!
マット界支援/貢献事業を推進します!
団体業務のアウトソーシング受注、復刊企画などを実現します!

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です