« UFC「アンクル・トム」発言徹底検証、T-1フタミ塾潜入ルポ、エビスコ酒場紹介〜『マット界舞台裏6月10日号』発売 | メイン | STYLE-E6月大会内容発表!メインは竹田vs柴田の同門対決!! »

タイガー・ジェット・シンの奇跡続報〜今度はオンタリオ州議会に招かれ知事らから祝福

100602LegislativeAssemblyOntario.jpg
オンタリオ州の高学府の象徴であるトロント大学に隣接する州議会通称クイーンズパーク〜公式HPより
100602OntarioTigerJeetSingh.jpg
オンタリオ州知事Dalton McGuinty、名誉大臣にして地元では名士のHarinder Takhar(左端)、さらには財務大臣とタイガー・ジェット・シン親子 いかにもの凄いことかは一目瞭然だろう。

 現地時間6月2日、悪役伝説にまたも新たな1ページが書き加えられた。タイガー・ジェット・シン親子がオンタリオ州議会に招かれ、彼の名前を冠した公立校の開校という名誉を祝福されたのだ。

100602LetterOfCongratsFromOntarioPremier.jpg

 これが招待に先立ち、4月21日付に送られた公式レター原文だ。オンタリオ州知事より祝辞が届くというのは、快挙であろう。昭和プロレス悪役伝は、ついに奇跡の扉を開く!

 議員たちを前に、シンとアリ氏の数々の世界での活躍の業績が読み上げられたというから、猪木らをぶん殴ってきたことが政治の舞台で公式に認知されるという、人生ゲームの大逆転である。

 6月4日には地元ミルトン市にて、チャリテイプロレス大会が行われるとのこと。
グレッグ・バレンタインやステイーブ・コリノらも参戦する。伝説は続いている。

★昭和マニア絶賛〜タイガー・ジェット・シンはミルホンネットが独占いたします!
美城丈二 80’s プロレス黄金狂時代〜T・J・シンの"光芒"
闘竜 会報 第182号〜T・J・シンに捧げる
栗山満男:元テレ朝プロデューサー 救世主タイガー・ジェット・シン 『ワー・プロ』を創った男
I 編集長 井上義啓 猪木は死ぬか!Digital Remaster

ターザン山本!&一揆塾 毒を食らわば皿までも…賁気珪堆澄前羮綉膳嫉瓩判鬼ファイト
美城丈二のセミファイナル〜シンvs上田、狂虎と金狼の競演
週刊マット界舞台裏'09年12月03日号〜ミルトン市名誉市民賞受賞記念"WALK OF FAME"
藤井敏之 名勝負は永遠に アントニオ猪木vsドリー・ファンク・ジュニア

About

2010年06月05日 23:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「UFC「アンクル・トム」発言徹底検証、T-1フタミ塾潜入ルポ、エビスコ酒場紹介〜『マット界舞台裏6月10日号』発売」です。

次の投稿は「STYLE-E6月大会内容発表!メインは竹田vs柴田の同門対決!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。