よくあるご質問

週刊ファイト!ミルホンネットの電子書籍について

Q.「ミルホンネット(見る本)」って何ですか?
A. ライター主導の電子書籍販売とファイトクラブ会員への情報と分析提供のサイトです。自分の作った作品を販売することも出来ますので、印税等で収入を得ることが出来ます。
詳しくはこちら→週刊ファイト!ミルホンネットとは?
Q.注文したけど届きません・・・いつ届きますか?
A. 週刊ファイト!ミルホンネットで扱っている電子書籍は、お客様のスマホ、タブレット、パソコンなどにデジタルデータPDFをダウンロードして頂くものです。
宅急便や郵便でお届けするものではありません。
Q.紙印刷の雑誌や単行本、ムック本などで読むことはできますか?
A. 残念ながら読むことが出来ません。
週刊ファイト!ミルホンネットとしましては、今後、提携やパートナーシップを通じて、より多くの方々にオリジナル・コンテンツを閲覧いただけるよう努めて参ります。
現状ではダウンロードPDFか、ファイトクラブ会員となってお楽しみいただくようお願いします。

電子書籍の検索について

Q.本の探し方を教えてください。
A. 検索窓に検索したい語句を入力して「検索」ボタンをクリックしてください。
入力された語句を書名、著者名、紹介文などから検索し、該当する作品のリストを表示します。
※団体名などの様々なタグを設定しています。タグ検索もご活用ください

ユーザー登録について

Q.パスワードを忘れてしまいました。
A. こちらからお問い合わせください。
新しいパスワードを発行し、ご登録いただいているメールアドレス宛にお知らせします。
パスワードをお忘れですか?
※ご希望のパスワードへの変更される場合は、新たに発行されたパスワードでログイン後に、「マイページ」の「パスワードを変更する」から変更してください。

PDF形式の電子書籍について

Q.ミルホンネットで扱っている電子書籍の形式について
A. PayPal決済の【easypay電子書籍】にて提供しています。銀行振込にも対応しています。
Q.【easypay電子書籍】の閲覧に必要なソフトについて教えてください。
A. 2016年末より【Keyring PDF電子書籍】形式から【easypay電子書籍】に全面的に切り替えたので、電子の本棚(固有のビューワー)は必要なくなり、永久保存が可能になりました。

PayPal電子書籍

 (毎週 金曜発売「週刊ファイト!」本誌 / 著者別・単独名義のオリジナル作品

週刊ファイト!ミルホンネットは電子書籍の出版社であり、毎週_金曜発売のジャーナル「週刊ファイト!マット界舞台裏」や、著者別・単独名義のオリジナル作品を2006年から多数発売しています。
昨年末からは「easypay」という電子書籍のシステムに移行し「PayPal」を利用した利便性の高いダウンロード配信に変更しました。 PDFデータ収納先が自由になった事で、永久保存が可能になりました。

【電子書籍 購入ガイド】


スマホPayPalアプリのダウンロード
購入後は、開ける際に登録Eアドレスを入れて読むという形式です。昨年まで弊社の電子書籍システムで採用していた【KeyringPDF電子書籍】とは違い、電子の本棚(独自のビューワー)から閲覧するものではなくなったので、個人としてファイルは永久保存タイプに変わりました。

詳しくはこちら

お支払方法について

Q.すべて銀行振込対応可能、電子書籍ダウンロードはPayPalとのことですが、ファイトクラブの支払方法はどうなっていますか?
A. クレジットカード Visa、American Express、MasterCard、JCB、DC、Diners、UFJ、NICOS をご利用いただけます。
クレジットカード決済会社(ルミーズ)を利用しており、決済を委託しておりますので、安心してご利用いただけます。
SSLに対応しておりますので、クレジットカード番号は暗号化して送信されます。

ご利用環境について

A. 詳しくはこちら「ご利用案内」

・E-mail:
コンテンツ内容の問い合わせや編集部への連絡はこちらまで
easypay電子書籍ダウンロードやファイトククラブ関連はこちらまで

Q.一度ダウンロードした作品を返品することはできますか?
A. 電子書籍という商品の性質上、返品には応じかねます。
Q.ダウンロードした作品が読めません。
A. 閲覧毎に登録のEアドレスを入れて開くのが【easypay電子書籍】です。近年はスマホにもPDFリーダーが備わっています。
Q.一度ダウンロードした作品を買い替えたパソコンで読みたいのですが。
A. 【easypay電子書籍】は個人の使用に関してコピー可能です。パソコンでダウンロード後に、タブレットにPDFをコピーして両方のディバイスで読むこともできます。