ピックアップ

wf021-460

中邑ラスト/世界功夫跨年盛典/池上本門寺/G小鹿/べンヘン離脱/巌流島T山本【週刊ファイト…

週刊ファイト2月11日号中邑ラスト世界功夫跨年盛典池上本門寺G小鹿べンヘン巌流島T山本 新日本プロレスに14年間在籍、世界へ挑む中邑真輔のお顔がタイタントロンに出ただけでWWE会場大興奮! オカダ男泣き! 棚橋インターコンチ継承宣言…
詳細を見る

お知らせ/ニュース

おすすめ電子書籍

猪木は死ぬか!Digital Remaster元週刊ファイト編集長井上義啓氏が亡くなり、また弊サイトの 前身「週刊ファイ」トが廃刊し今年で早や10年になります。 【天の章】茫洋たる人の海であった。 ある感動が、耐えられない怒涛となって押し寄せる。 <短かったのであろうか> リングの下を、カラカラと風が吹き過ぎてゆく。 …

テレビが伝えなかったアリ猪木戦の裏の裏を暴く究極のシュート活字! 【極激辛!】 嘘でも信じたいという猪木信者様以下、これまで専門誌や権威のある雑誌のファンタジー活字しか知らない皆様には責任が持てません。脳天をハンマーでカチ割られたかのような衝撃が連続します。 【前口上】  76年6月2…

editorschoice

電子書籍 / 新商品販売

'16年05月05日号大仁田厚FMW-船木誠勝UWF泉田純2抗議UFCフジK-1日本MAOアイス セミに登場した元ボクサー上田勝次はFMWで初めて試合見た選手であり、昔も、今も下手で今回もケツでセールせず内部者を激怒させた。プロレスラーとして進歩のないまま70歳現役という、別種の珍偉業を達成中。  「俺たちの方が強い」とするUWF最強神話は、その発端からストリートファイト実践用心棒を盾に掟を守ら…

'16年04月28日号RIZIN遠征TNA陥落UFC引退騒動王道旗揚谷川貞治チャイナ江幡睦 震災のため新日本プロレスの熊本PPV大会が飛んだが、英国のウィル・オスプレイと年間契約した件はオモテに出てないようだ。他では拾えない裏ネタ満載の本誌が業界関係者には必読とされる所以だが、普通に考えるならこの一週間の話題はUFCコナー・マクレガー引退騒動と『RIZIN.1』があり、月曜生TV戦争時代に全米で覚えら…

'16年04月21日号内藤哲也IWGP全日チャンカンBJマリガン追悼RIZINシュート活字 超満員札止めの新日本プロレス両国国技館大会で内藤哲也がIWGP戴冠を果たし、三冠王者・宮原健斗を軸とした全日本プロレスでは春の恒例チャンピオンカーニバル、女子プロレスはWAVEが32名参加のCATCH THE WAVEが開幕したが、世界同時配信の時代である。トップ企業WWEはそれ以上のスピードで回っており、鉄は熱いうちにと…

'16年04月14日号飯伏華名中邑WM目玉NXT女子同時仙台GOLD谷川田村FMW船木長州 土曜4月2日、デイリー紙に『馳文科相「ラブライバー大臣」宣言!!』が掲載。ミソは次世代エース飯伏幸太の流出までもが明るみに出たWWE帝国に負けられないと、金曜に東京ドームで行われた「ラブライブ!」のコンサートにブシロード木谷高明社長が馳先生を招待した記事。ところが同日の日刊ゲンダイでは、一面の駅やコン…

'16年04月07日号WOWOW虚脱UFCレッスルマニア谷川手記巌流島ドラディションFMW エイプリルフールではなくWOWOWのUFC中継が終了した。今週号は稲垣收記者のインサイド・レポートを筆頭に、レッスルマニア直前からFMW-UWF軍団抗争アングルの深淵と齟齬(そご)追求もあれば、巌流島の徹底特集には谷川貞治広報部長の長尺オフレコ版反省手記まで盛りだくさん、強力コンテンツが並ぶ。さて、愚人節の騒ぎ…

'16年03月31日号冬木薫詐欺新日愛知大阪リアルジャパン飯伏幸太-大怪獣モノUFC "魔性の女""悪女"と称されるファンタジーが、結婚詐欺容疑での逮捕というリアリティーとの一致を見せてしまう。忘れもしない橋本真也の命日はまだ先の7月11日だが、最後のパートナー冬木薫の逮捕は2月下旬、3月中旬に処分保留で釈放され、ノア西永秀一レフェリーの行方不明と同じく不在の証明が身内から発覚した。しかし…

'16年03月24日号内藤IWGP藤田逝き場RizinパンクラスMハントIGFロクサンInvicta すべてのプロレスファンに恐怖の頭脳改革を迫る裏ネタ100連発! 冒頭は「どうか内藤哲也をIWGP王者にお願いします」となる。「(底なし沼の)ケーフェイにも突っ込む週刊ファイトは好ましくない」などという旧態依然の態度のままだとしたら、果たしてブシロード新日プロに未来があるのかどうか。問われているのはそこだ…

'16年03月17日号新日重大発表?UFC爆発K-1対REBELSドラディション王道DDT両国 東日本大震災から5年、3・11には様々な思いが駆け巡るがマット界の春の足音はどうなっているのか? 春大一番と言えば4・3『レッスルマニア32』だが、現段階でチケットが84,000枚出ており、テキサスの超巨大AT&Tスタジアムが実券・実数でも史上最大記録となることが確定した。一方、新日本プロレス木谷高明会長は、3・3…

'16年03月10日号TNA崩壊WWE新日ノア堀辺正史FMW解散回避15周年Deep辰吉丈一郎 FMWなどで活躍したハヤブサ(江崎英治)さんが、3月3日の昼頃、自宅のベットで眠るように亡くなっていたという。急性脳出血だった。享年47歳。ご冥福をお祈りいたします。  現在のわが国のマット界は、本当に読者が知りたい情報が無料のネットや立ち読み出来る雑誌類にはない問題があり、ひいてはそれが、本当…

'16年03月03日号飯伏独立新日社長交代秘策UFC196舌戦まなせゆうな巌流島アフリカ 清原和博容疑者の【転落と闇】連載は19回とか続いているのだから、中邑真輔ショック分析と展望も連続7回目を本誌はやり続ける。専門媒体を取り巻く制約現状では電子書籍でしか書けないスクープを並べて来た自負がある。月曜2月22日、WWEが公式に中邑との契約を発表すれば、DDTが新宿御苑前の新しい事務所のお披露目を兼…

サイト内検索

お問い合わせ

武道プロレス格闘技
ファイト!見る本ネット
事務局サポート担当
メールでお問い合わせください
ページ上部へ戻る