ピックアップ

manabegaku008-460

眞傳 詠春拳教本最終第捌号発売~撰ばれた者だけが読む事が許される詠春拳の究極の技術書

 2015年2月、眞傳 詠春拳教本最終第捌号が遂に上梓された。全8冊にわたって詠春拳の基本、小念頭の段階の教本を詳細に解説し、詠春拳の基礎の部分は完結する事となった。2010年9月から足掛け5年かけて取り組んだ執筆活動も一旦筆を置く事となっ…
詳細を見る

お知らせ/ニュース

おすすめ電子書籍

井上義啓 猪木は死ぬか!Digital RemasterI編集長こと井上義啓氏が亡くなり、また弊サイトの前身「週刊ファイ」トが廃刊してから2016年で早や10年になりました。故人の傑作をDigital Remasterにてお届けします。 【天の章】茫洋たる人の海であった。 ある感動が、耐えられない怒涛となって押し寄せる。 <短かったのであろうか> リン…

【40周年20016年版合体収録】アリ猪木には数々の階層に踏み絵がある。ファンのメディア・リテラシーが試されることもそのひとつであり、すべての"権威"は疑ってかかる必要がある。当事者だから真相証言をしたとは限らないからだ。巨星モハメド・アリが亡くなり、追悼番組を兼ねてテレ朝がアリ猪木戦リミックス版を放送、奇…

editorschoice

電子書籍 / 新商品販売

'16年08月04-11日号町田G1結束外道魔法超花火Zero1パンクラスufcたかり屋WWE もう何年連続となるのだろう? 新日本プロレス真夏の祭典『G1クライマックス』は、「年明け1・4東京ドーム大会でのIWGPヘビー級挑戦権利証が覇者に贈られる場」となった。ドーム時点の王者とG1覇者にイッテンヨンの集客を託すわけだ。おのずとG1は、残り4か月半、マイクやメディアでアピールし続けられるレスラーが覇者…

'16年07月28日号G1開幕UFC薬物WWE価格破壊興行ミルコRIZIN大怪獣BattleAid ロシアのドーピング五輪が巷の話題で、UFCはジョン・ジョーンズ、ブロック・レスナーの不正発覚に大揺れの週は、WWEのドラフトにも影響と世界はすべて繋がっている。新日G1開幕にSUPER J-CUP一回戦は、WWEのクルーザー級クラッシックと比較される宿命にあり、もはやプロレス/格闘技だの、日本と海外を分けて考察など出来…

'16年07月21日号UFC驚愕40億ドルBレスナー勝利G1飯伏赤井沙希OneFCラウェイ LINE上場によるNYSE初値からの時価総額は70億ドル、東証は1兆円だったが、フェティータ兄弟がUFC/Zuffaを40億ドルで売り抜けたのだから口あんぐりだ。LAドジャースが2012年に売却された値札が20億ドルである。高過ぎると叩かれた記憶が鮮明に残るのに、いくら未開の地が海外に残っているとしても、これ以上に大きくなる…

山本雅俊 JWP誕生とフロント考 リキッドルームから新宿FACEへ 皆様御存知のようにプロレスは現在スクランブル時代の真只中で、その興行が団体の提供のものであるのか、或いは一夜限りのイベントであるのか、一見の観客には判別しにくい事もしばしばです。  かつては馬場・全日本、猪木・新日本のように、プロレスの興行を行うのはあくまで団体であり、それ以外の大会はイレ…

'16年07月14日号WWE両国ノア年内Dream猪木狂虎大阪新日キック江幡塁UFC欠場 MTVの出現がロック音楽をお茶の間に持ち込んだ1984年、悪役キャプテン・ルー・アルバーノを起用したシンディー・ローパーが立て続けにヒットを飛ばし、政権交代したビンス・マクマホン・ジュニアがロックとプロレスの融合を掲げた『レッスルマニア』大博打に動き出す。地元ニューヨークで還暦を祝う2014年シンディお婆さ…

'16年07月07日号G1選抜不安W1リストラ新間寿6・26DEEP北岡K-1ゲーオUFCハント 巨星モハメド・アリが亡くなり、追悼番組を兼ねてテレ朝がアリ猪木戦リミックス版を放送、奇しくも翌日の『NHKクローズアップ現代』は、国内で一番有名な猪木戦無視と、良くも悪くも40周年のお祭りが続いている。公平なルールとは何か?7・31巌流島は田村潔司が元ボクシング世界王者と猪木・アリ戦ルールで激突する。UFC…

'16年06月30日号新日大阪城年俸アリ猪木3新間寿オバマUFC売却泉田純長瀬館長 ユニオン・ジャック大英帝国が、連帯ONEを謡うEU欧州連合から離脱。マット界は新日ストロングスタイル5.0GV出陣とUFC売却、WWE両国国技館が目前に迫ったが・・・  果てしなき論争に最後の審判を下す、アリ猪木第3弾!ネタがまだまだ続くのだから応戦あるのみだ。『NHKクローズアップ現代』の欺瞞を断罪告発、D:COP…

'16年06月23日号超絶アリ猪木FMWパンクラス巌流島甲冑ヒョードルUFCレスナー アリ猪木には数々の階層に踏み絵がある。ファンのメディア・リテラシーが試されることもそのひとつであり、すべての"権威"は疑ってかかる必要がある。アリ追悼を兼ねた「14億人が熱狂!完全ノーカット放送」「試合の”声”解析で新事実!!」ということで、アリ猪木40周年記念番組が日曜夜6月12日に2時間強放送されて平均視…

'16年06月16日号アリ神新日W-1全日BレスナーUFCダンヘン最後キンボ死ラウェイ 権力は時にどこかで必ず暴走してしまうもの。それを監視チェックするのがメディアの役割であり、ジャーナリズムの使命である。権威はまず疑ってかかって正解なのだ。アリ猪木にせよ、当時の「世紀の大凡戦!」の酷評をリアルタイムで目の当たりにした世代なら、今の美談で塗り固められたファンタジー伝説にはどうにも納…

'16年06月09日号リコシェ-オスプレイ踏絵IGF解散勧告UFC巌流島T-98ラジャ王者 世界目線の期待度ピカ一だった5・27新日プロのリコシェvs.ウィル・オスプレイ戦。女性客を最前列に揃えた聖地・後楽園ホールのトリは、お仕事流儀巡るアンチ論争まで巻き起こしたのだから大成功には違いない。YouTubeにも世界向けにre-mix会場音のみ映像再編集版が公開され、本稿締め切り木曜時点で10万回はクリアされて…

サイト内検索

お問い合わせ

武道プロレス格闘技
ファイト!見る本ネット
事務局サポート担当
メールでお問い合わせください
ページ上部へ戻る