ピックアップ

wkbutaiura056-718

Pアーツ引退真相 WWE危機詳細 猪木ブラジル祭 Eギルバート列伝 金網DEEP大田区 新…

マット界舞台裏7月31日号Pアーツwwe猪木ブラジルEギルバートdeep新日kickW1Z1IceRibbon  日本ではプロレスは庶民、大衆文化とされているが、実際は知識層にファンが多い。そんな知識層の筆頭である大学教授がプロレスを…
詳細を見る

お知らせ/ニュース

おすすめ電子書籍

猪木は死ぬか!Digital Remaster井上義啓氏が亡くなられました。謹んでお悔やみ申し上げます。 【天の章】茫洋たる人の海であった。 ある感動が、耐えられない怒涛となって押し寄せる。 <短かったのであろうか> リングの下を、カラカラと風が吹き過ぎてゆく。 その上に―猪木はいた。 【活字プロレスの最高峰…

テレビが伝えなかったアリ猪木戦の裏の裏を暴く究極のシュート活字! 【極激辛!】 嘘でも信じたいという猪木信者様以下、これまで専門誌や権威のある雑誌のファンタジー活字しか知らない皆様には責任が持てません。脳天をハンマーでカチ割られたかのような衝撃が連続します。 【前口上】  76年6月2…

editorschoice

新着電子書籍

'14年07月31日号PアーツwweEギルバート猪木ブラジルdeep新日kickW1-Z1IceRibbon 古い話で誠に恐縮ですが、昨年末のGLORY13でリコ・ベホーベンと感動的な引退試合を行ったピーター・アーツのことについて今週は触れることにします。GLORY13前後の本人のインタビューからすでに「私は本当は引退したくなかったけど、GLORYに引退させられた」と発言し、波紋を呼んでいるようですが、いったいどうなってい…

'14年07月24日号全日W1広島Z1火祭りwwe達人RiseBlade小笠原和彦BattleAid大仁田 7月12日、大阪府立体育館第二は800人を超える観客で満員。同日、舞洲アリーナにてWWE千秋楽があったことも思えば、新生への期待を込めてファンは集ったことになろう。しかし、サムライTVで中継されたように、挨拶に立った秋山社長は「ファンがスポンサー」だと発しており、裏を返せば資本支援がないままの嵐の船出を公言…

別冊107アメプロ聖典2014 TNA WWEシナ ワイアット レインズ 超人KENTA3連戦 アメプロ情報ダントツNo.1のマット界舞台裏取材班が贈る全387ページ、究極のアメプロ聖典、永久保存資料刊行。WWE LIVE日本ツアー三連戦の写真点数10000枚からの豪華グラフを交えた大会の全容と詳細完全網羅は無論のこと、圧巻の海外情報局アーカイヴからTNAやWWEのPPV大会にImpact、RAWのTVレポートと、濃すぎる百科事…

'14年07月17日号秋山全日W1両国USTREAM新日不安カナダTJS華名広島BLADEラウェイ 今週のマット界、今後に重大な影響を及ぼすであろうニュースがてんこ盛りなのだが、そのいずれもがタブーなりケーフェイの制約もあり、専門誌紙なりネットでも、核心部分が報道されてないというのが困ったことである。本当に知りたいこと、心から楽しめる電子書籍というのが『マット界舞台裏』のたたき文句になるが、ひ…

'14年07月10日号W1武藤WNC最終ReinaZ1リアルJ鈴木BミラーGlory日本閉鎖Pan安西 TNAが年間最大PPV大会の「BOUND FOR GLORY」を日本で初開催する件は、ニュースを扱う無料公開で報じている通り。ただし、現地時間6月25日からニューヨークで集中的にTV収録が行われたが、TNA-W-1提携発表のその日、真田聖也がXディビジョン選手権試合でベルトを失っている。にもかかわらず、時系列ではそのあとなのに、…

'14年07月03日号新日Dominion中井UFC山本kid安芸戦士水色革命GloryPowerPlay海賊男 新日本プロレスがキング・オブ・スポーツなら、さしずめ『マット界舞台裏』はキング・オブ・リアルジャーナリズムなのか。誉めるべきところは大絶賛、ダメな部分はバッサリ斬る。はっきりと全容と詳細を指摘するのが専門誌の役割だ。そんな当たり前のことがケーフェイの制約を言い訳にして出来てこなかったわが国のマッ…

'14年06月26日号wnc消滅W1業界再編谷川K1秋山援軍美少年IceRibbon広島bjwファイブ 6月10日、都内で行われたポニーキャニオンのアクション映画Blu-ray&DVDキャンペーン「男の絆」応援団就任記者発表会に、武藤敬司と船木誠勝が出席した時のこと。セクハラ発言で笑いをとる武藤に対して、男の絆について聞かれた船木は、新日本道場で若手時代の仲間だった闘魂3銃士とAKIRAの名前を挙げ、寝食を共にした4選…

'14年06月19日号IWGP谷川貞治Glory長瀬館長マカオ泰拳49回CAC武藤船木BJマリガン 総力を挙げて開催した5月25日の横浜アリーナ大会が、まさか!?の不入りに終わったことで新日プロは9月からカード面の軌道修正を余儀なくされる。最も重要なのは両国大会といったビッグマッチの目玉となるIWGPヘビー級戦のカードだが、次期王者について「やはり、あの男の人気に頼るしかない」との結論に達したという…

'14年06月12日号全日秋山ブッチャーZ1W1対抗nwa小島WNC造反アナ雪Drデス魔界騒乱 東スポの報道(6月4日発売)によると、今年になってから所属選手やスタッフへの給与遅配が続いたため、現場のリーダー格である秋山準が新会社設立を決意。それによって白石・全日プロが存続するのは今年8月までとなり9月からは秋山体制の第4次全日本プロレスが発足するという。しかし、スンナリと事が運ぶとは思えず、…

'14年06月05日号横アリ惨敗Snakepit15鈴木秀樹Reina新木場Heat-UpテリーYokkao【本誌リニューアル158P超特大号】新日本プロレスのタイチに不倫騒動が持ち上がり、処分だのと騒ぎになっているそうだが、本誌はタイチ全面支援に決まっている。TAKAみちのくとの穴兄弟で、二人の自主興行も敢行している逸材を悪く書くなど言語道断。専門誌が突っ込むべきは真相は、横アリの集客以下たくさんあるのではな…

サイト内検索

お問い合わせ

武道プロレス格闘技
ファイト!見る本ネット
事務局サポート担当
メールでお問い合わせください
ページ上部へ戻る